スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

30症例提出終了

20071026.jpg


このブログでモデルの方を募集し、地道に30症例のカルテをとってきました集大成、カルテ30症例分を無事に先日提出する事ができました。
ご協力いただいた方、応援していただいた方、ほんとうにありがとうございました。

ブログで募集するということ、実は最初はどんな人が来るんだろう、とか、変な人が来たらどうしようとか、いろいろと不安に思うこともあったのですが、きっと大丈夫。と信じて、実際に募集・応募していただき色々な方に出会うことが出来ました。
実際には、変な人などいなく、むしろ素敵な方との出会いばかりで、今も仲良くさせて頂いている方がほとんど。
モデルとしてのお付き合いのほかにもつながりを頂けているのが、とても嬉しいです。

トリートメントの技術に関しても、症例を取り始めた頃から比べると、安定してきたように思います。
実際、サロンに勤務し始めてから分かった事も多く、それを今後ベストなものにしていくには・・・という課題は続くわけなのですが、やっぱり自分の原点は「タッチの質を大事にするトリートメント」と、「クライアントの方の本来の健康的な身体に戻していくホリスティックなトリートメント」に尽きると思います。
対・処方的なものではなく、クライアントの方がどうなりたいのか、どういうものを求めているのか、を感じ取りながら、セッションを進めていくこと。

これからも、まだまだ知識として勉強すること、身体で実感して自分のものにしていくこと、たくさんあります。
仕事もまた大きなチャンスを頂いていて、どうしようか・・・と個人的に悩む時間も多い近頃ですが、ひとつひとつクリアしていきながら、より良い自分のカタチにしていけたら・・・と思う日々です。(それにしても今年は改革の一年という言葉がピッタリなほど、色々な話が舞い込みます。すごい、なんだろう?)

ということで、症例ご協力いただいた方・応援していただいた方、ありがとうございました!
今度は、修正が沢山戻ってこないことを祈っててください(笑)


:::


20071018014622.jpgパステルアート合同展出展のお知らせ
  
12/21(金)~12/24(月/祝)
中野区勤労福祉会館 1F展示ギャラリー にて
入場無料
ご案内パンフレットご用意しています
詳しくはこちらをご覧下さい

| セラピストクロニクル(雑記) | 01:50 │Comments11 | Trackbacks0編集

光の柱

本日友人と恒例のトリートメント練習DAY。
サプライズプレゼントで、欲しいと思っていた金木犀の枝を沢山持ってきてくれました!
うわーうわー、いい香りがお部屋に漂っています。本当にありがとう。
真剣に落ちた花びらを集めに行こうと思っていたので、嬉しい~

20071015_1.jpg


先週末は占星術、タロットのクラスと、ワークショップ三昧でした。
タロットの方はLv1のコースの最終テスト日だったので、リーディングテスト・カード理解度テストと、口頭試問という事もありすごく緊張してしまいましたが、無事修了書を頂くことが出来ました。(この修了書がフランス語でかっこいいのだ)アドバンスのクラスも来年受ける予定なので、それまではカードとしっかり向き合ってリーディング力を付けたいと思っています。モニターさんを募集しようか考え中。

占星術のクラスは始まったばかり。
象徴言語が好きで(タロットも象徴言語で成り立っているんです)独学で勉強したけれど、やっぱりクラスを受けて勉強するのは違うな、と。そうか、そういう事だったのね~と楽しみながらのクラス、これからも楽しみです。

今年は吸収の年、と言うことで色々なワークショップ・クラスで勉強させていただいてますが、ここに来て自分の学びたい核となるものが掴めてきたように感じています。
私の場合は、アロマテラピー(自然療法)・カモワンタロット・アストロジー。
この3つの光の柱(アロマ・タロット・アストロジーと出会った時、どしーんどしーんと自分の中に、光の柱が立つ様な心強さを感じて)をしっかりと向き合って学んでいこう。
そんな決意を新たにさせてくれたのは、それぞれに一生背中を見て学ばせて頂きたい、尊敬できる師を見つけたから。これって、すごい幸運なことだと思います。
(もう一つ深く掘り下げたいものがあるのだけど・・・そっちに取り組むには、もう少し時間を置いてから・・・)

内省してみて、自分のなかのギャップに苦しむ時もあったり(毎日かも)しますが、葛藤があって当たり前。(それがありありと分かるバースチャートの持ち主だし笑)と自問自答を楽しんでいる日々です。
ちょっと分かりにくい文でごめんなさい。わかる方いるかなぁ・・・笑

| セラピストクロニクル(雑記) | 00:00 │Comments2 | Trackbacks0編集

キンモクセイの香り

20071012_2.jpg

郵便局に行こうと、自転車に乗って走っていたら、「ん?甘い香り~」と思う香りに出会いました。
鼻を上に向けて、大きい深呼吸数・・・いい香りです。

北海道生まれの私はキンモクセイの香りを意識する事なくハタチ過ぎまで過ごしていたので、この香りに出会った時は感動しました。
今年もそんな季節なんですね。
去年、アロマの学校のお昼休み、みんなで外ランチした時のことを思い出します。ちょうどこの季節でした。一年かぁ・・・

そんなキンモクセイの精油について調べてみました。

--------------------------------------------------

「キンモクセイ(オスマンサス)」

秋に咲くキンモクセイ(金木犀)は春のジンチョウゲと並び、香りで季節の移り変わりを知らせる代表的な植物です。
中国原産のモクセイ科モクセイ属(学名のオスマンサスはギリシャ語で「香りのある花」を意味する)の常緑高木で、10月頃に橙黄色の小花を多数つけます。
日本では、庭木や公園樹としてよく利用されますが、花つきの良い雄株が殆どで、実がなりません。
キンモクセイは特に東洋人に好まれる香りといわれ、中国にはこの花で香りをつけた桂花茶・桂花酒などがありますが、欧米ではなじみが薄く、香料としての利用は少ないようです。

香料は中国広東省、広西省でオスマンサスアブソリュートを産しますが、高価で供給量も少ないため、高価なフレグランスなどに少量使われます。その一方で、キンモクセイの花の香りは、比較的単純な処方でその香りの特徴が出せることから、調合香料のキンモクセイの香りが、日本でキンモクセイといえばトイレの消臭剤と言われるほどに芳香剤分野で普及しました。
花の香気成分としては、β-イオノン、リナロール、γ-デカラクトン、リナロールオキサイド、cis-3-ヘキセノールなどが主なものとして挙げられます。

参考文献・長谷川香料株式会社
--------------------------------------------------

一般にはアブソリュートで販売されているオイルですので、トリートメントには向きません。ケトン類・オキサイド類が入っていますので(比率によると思いますが)刺激は強そうな気がします。
やっぱり芳香浴が一番のようですね。

キンモクセイの木の下に行って、花を集めてこようかなぁ~
お手軽に家でも楽しめそうじゃないですか...どこかに良い木は無いか。。。散歩のタネになりそうです。

| セラピストクロニクル(雑記) | 17:33 │Comments6 | Trackbacks0編集

今日は天秤座の新月

今日(10/11 14:01)の新月は天秤座。
関連オイルは、ゼラニウム・パルマローザ・ローズ・イランイラン。
うーん、素敵な女性がイメージできますね。
支配星は金星ですので、美・芸術・バランス感覚に関連があります。
また、身体に関して言うと、腎臓や腰と関係があります。
新月ノートに関しては、以前にブログでも触れましたが、ここでももう一回おさらい。


「新月の日に願った夢は叶う」
・新月が始まってから8時間以内、48時間以内に自分の夢や願い事を手書きで紙に書く。
・オススメなのは「夢ノート」を作って毎月チェックできるようにすると良い。毎日読み返して、必ず叶うと確信することが大事。
・願いは10件以内にしておいてください。
・自分がどうなりたいかが大事で、人がどうなって欲しいという願いは叶いません。
・なれたら良いという表現ではなく、「必ずなる」などという表現を使って書いてください。
・願いに期限をつけた方がより効果的です。


という訳で、新月なのでブログテンプレートを月のものにしていまーす。(期間限定)→通常テンプレに戻しました

| セラピストクロニクル(雑記) | 18:02 │Comments4 | Trackbacks0編集

リファイメントクラス

昨日は久々にアロマテラピーの学校での、トリートメントクラスでした。
「リファイメントクラス」と称されたこのクラスは、今までのトリートメントの手技を復習し、洗練し、磨きをかけるクラス。(コピーは学校HPより抜粋させていただきました)
なんという素晴らしいコピーなんでしょう!
今回初めて設立されたクラスで、初回の第1回目に行くこと・・・とっても意義のある事だと思い、参加させて頂きました。
講師は男性ボディーワーカー中安一成先生。


授業は午前と午後に分かれて、基本の手技の確認と新しい手技の練習。
どちらかと言うと、新しい手技の方が多かったように感じます。
新しいといっても、全て今までの流れの中で自然に組み込めるものばかり。
上腕部から腸骨部まで長いストロークで行う手技なんて、すごーく気持ちが良くて、大感動いたしました。


授業中はみんな真剣です。フィードバックも活発。
遠くのコンビから「全然気持ちよくないよー」とか「なんかくすぐったい」なんていう声も聞こえてきて、あぁなんて素敵なフィードバックなんだろうと、聞き耳を立てながら手を動かしたり・・・
(正直に言ってくれる事って、言う方の優しさや、受ける方の嬉しさがあってのものですよね~)
とても充実した時間を過ごしました。
クラスは10人で行ったのですが、なんだかまとまりのある優しい雰囲気のクラスだったような気がしましたよ。
最後は数名で写真をパチリ。メルアド交換メモメモ・・・。
こうやって、実際にお顔を見てお話をして、お知り合いになれるのって、すごく嬉しいです。


アロマトリートメント、ボディーワーク、中安先生、アロマテラピーの学校、そこに集まる人たちの素晴らしさを改めて実感した一日でした。
早くレポートを片付けて、モデルさんを募集しなきゃね!と思っています。
もうちょっと待っててくださいね。頑張ります。

| セラピストクロニクル(雑記) | 14:43 │Comments4 | Trackbacks0編集

« back | main | next »

プロフィール

emi

Author:emi
アロマテラピーがライフワークの1978年生まれ。
アロマテラピー・カモワンタロット・アストロジーをしています。

:::

ブログ内の記事・写真の無断転用を固く禁じます。
copyright emily all righi reserved.

banner2.gif

人気ブログランキング

blog moon

現在の日時から月の状態を表示するBLOG MOONです。今日のお月様はどんな状態でしょうね...

四季の花時計

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。