スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

香りの図書館

昨日、今日と午後から香りの図書館(東京都千代田区)へ行ってきました。

アロマ関連など、ヘルス&ビューティー関連の出版社「フレグランスジャーナル社」が運営されています。

とても興味深い本ばかりなので、時間が経つのがあっという間な空間です。

私は卒業論文の参考図書を探していたのですが、昨日・今日と両日友人にばったり会ったりして、嬉しい出会いもありました。

幸い、この本を探していたのよ!的な書籍に出会うことが出来たので、それを参考にして卒論執筆にかかりたいと思っています。

入場料1回200円(年会費2000円を払うと、会員カードを頂く事が出来、いつでも自由に閲覧できます)で、アロマの本が読み放題。
是非、興味ある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

**********

今日の帰りに、ふと生花が欲しいと思い立って購入。
パステルアスター キク科のお花 花言葉は「追憶」「思い出」
PA0_0002.jpg

スポンサーサイト

| セラピストクロニクル(雑記) | 21:12 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

emilyさん、検定試験お疲れ様でしたぁ!!
香りの図書館なんてあるんですね♪知らなかったです!!凄く行きた~い♪入館したらなかなか帰れそうにない空間ですね(笑)今度、のんびり行ってみます♪

2006.11.15(Wed) 22:27 | URL | バジル|編集

>バジルさん
こんばんは、バジルさん。

香りの図書館、是非行ってみてください。
スペースこそ少ないもの、アロマ・植物好きならとてもハマってしまう空間です。

オススメは、案内人の館長さん。
おじ様なのですが、なんとも優しい雰囲気でとても癒されます。(しかも、年間パスへの営業トークがうまい。笑)

行ったら是非教えてくださいね。

2006.11.15(Wed) 22:56 | URL | emily|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aromalove.blog65.fc2.com/tb.php/90-c97bf332

| main |

プロフィール

emi

Author:emi
アロマテラピーがライフワークの1978年生まれ。
アロマテラピー・カモワンタロット・アストロジーをしています。

:::

ブログ内の記事・写真の無断転用を固く禁じます。
copyright emily all righi reserved.

banner2.gif

人気ブログランキング

blog moon

現在の日時から月の状態を表示するBLOG MOONです。今日のお月様はどんな状態でしょうね...

四季の花時計

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。